【撮影】ウェデイング撮影のストレスを感じるのは当たり前!

Facebook(かさこ塾)つながりのHarukaさん
ライブ(音楽)撮影を行っているそうです。
リハーサル撮影から、本場撮影、そしてアー写と言われる、アーチスト的な撮影までも行っています。

撮影の拘束時間はキリがないですね。


そんな中


Facebook(かさこ塾)つながりのHarukaさんは
以前はウェデイングプランナーを行い


さら

今現在、その撮影の延長で

結婚式の撮影を頼まれたそうです。


そして!


結婚式は


「失敗が許されない撮影」



のため


ストレスがたまるかどうかという質問を受けました。




ぶっちゃけ。。。












「はい!ストレス満タンです!」










はい。そうなんです。
そのときしかないんです。


だから、カメラ経験の技術や豊富な人で、こんなコメントがあるんです。



「ウエディング撮影、やめた方がいいよ!」



はい。



簡単にいえば



「リスクが大きく、利益が少ない仕事」




でもこれって、どの仕事でも一緒!


ただそれについても、自分がどう向き合えるだけ。







とはいえ




カメラマンの技術的に撮影経験がある人なら

まずは新郎新婦が撮影してほしいポイントをチェック!

あとはできるかぎり当日の

・タイムテーブル
・撮影可能位置
・新郎新婦が希望する撮影内容

は事前に把握おいてください。







とにかく挙式披露宴撮影では、二人が楽しい時間を過ごせることが大事なんです。







ただ!






ただね、、、










それ以上に








雑誌に掲載されているような

イメージ写真を撮りたいと言った場合には






「う〜っん、あと、、○○万円かかってもいいかな?」







と、ぶっこんだ方がいい!








実際の費用を理解し、どこで折り合いをつけるか
話合うのががポイント。



これは妥協するということではなく

自分が作った作品が相手にどう評価され、その費用対効果があるかどうかです。


クライアントの費用対効果?

わかりますよね
いかに、安いコストで、高い利益を上げられるか。
結婚式でも同じですよ。
高い利益」とは、コストだけでなく、その写真を観てもらう人たちに、楽しんで、喜んでもらったら
それが効果(利益)になるわけです。



自分が撮っている
作風が気にいってもらい


費用は関係係なく
とことん撮ってほしいなら、、、



とことん撮りまくってください!!









ウェデイング撮影に関して

こんな悩みありませんか?

  • 式場専属カメラマンの費用が。なぜこんなに高いのかわからない。
  • どうやってカメラマンを選んだらいいのか、わからない。
  • カメラマンの費用が妥当かどうかわからない。
  • カメラマンの撮った写真を確認してみたい。
  • 友人/知人に撮影を頼み方を教えてほしい。
  • 友人/知人に撮影を頼みたいが、謝礼が必要なのか知りたい。 
  • 挙式披露宴当日、気をつける点を教えてほしい。
  • 撮影するカメラマンにどこまでお願いできるか知りたい。



まずは、ご相談ください。 

連絡先

----------------------------------------------------
Mail14zawaphotoあっとまーくgmail.com 

Facebook:14zawa

Blog:http://14zawaphoto.blogspot.jp/2015/06/blog-post.html


----------------------------------------------------

Share:

0 コメント