【撮影】結婚式で後回しになり後悔するのが、ブライダル写真!

結婚式を迎える二人にとっては、当日の式を
いかに「成功」させるか が大事!

その場に来て頂いた、家族、親類、友人、仕事仲間、等
来席者に失礼のないように、その当日までの準備や調整って
本当にギリギリなんですよね。



で、結構、後回しになってしまうのが
その式の写真について。

ぶっちゃけていうと、今は機材も充実しているので、
それなりに「扱える人」であれば、撮れるとは思います。


自分にカメラを使っていると、様々な依頼を受けますが

やっぱり、クライアントにとって「満足ができる」モノができるかどうか
常に考えます。

結婚式は、人間の本能というべき

「衣・食・住」


が、すべて凝縮しているようなイベントです。




この場で、当人だけでなく、参列者もすべて、着飾っています。



おもてなし的に、素敵な食事がでます。



若干ニュアンスが違いますが、その場に関係者が集まります。



さらに追加で


「感」

この一言につきます。

親や親族、友人や仕事関係への「感謝」ですかね。


こうした式の場で、感謝の気持ちを伝えることってなかなかないと思います。
だからこそ、この式を「成功」させることに、当事者は全力なんです。




だからこそ

折角のその機会


1年後、5年後、10年後、30年後も残る「カタチ」にしてほしいと思います。

それは、今の時代なら

映像(動画)でもいいと思います。

他にも、手紙や、音声でも残せると思います。


もちろん、写真で残すこともお勧めします。






ウェデイング撮影に関して

こんな悩みありませんか?

  • 式場専属カメラマンの費用が。なぜこんなに高いのかわからない。
  • どうやってカメラマンを選んだらいいのか、わからない。
  • カメラマンの費用が妥当かどうかわからない。
  • カメラマンの撮った写真を確認してみたい。
  • 友人/知人に撮影を頼み方を教えてほしい。
  • 友人/知人に撮影を頼みたいが、謝礼が必要なのか知りたい。 
  • 挙式披露宴当日、気をつける点を教えてほしい。
  • 撮影するカメラマンにどこまでお願いできるか知りたい。



まずは、ご相談ください。 

連絡先

----------------------------------------------------
Mail14zawaphotoあっとまーくgmail.com 

Facebook:14zawa

Blog:http://14zawaphoto.blogspot.jp/2015/06/blog-post.html


----------------------------------------------------


Share:

0 コメント