【写真】春夏秋冬の季節から食べ物の接写写真まで!初期のRICHO GRの魅力とは?

昔懐かしのRICHO GR写真。今回は四季ネタ。
当時、常に片手にはGR状態だったので、植物や風景など
なんでも目ついたモノを撮っていました。

正直言えば、カメラを持つ前は、自然とか季節の移り変わりなど気にしてませんでした。

唯一、冬が好きな季節だったので、待ち遠しかったかな。

そんな自分でしたが、RICHO GRを持ち始めてからは
それぞれの季節が楽しく感じられるようになりました。

こういうカメラの出会い、大切ですね。


そんな、RICHO GRで撮った、四季の写真になります。



Pine

春:場所は不明ですが、散歩で撮りました。


Surfer

夏:七里ヶ浜の海岸


Autumn Scene

秋:井の頭公園の紅葉



Tree and Snow

冬:地元新潟の八海山ゲレンデの頂上





あと、食べ物の接写写真がこちら!

普段目にしている食べ物が、接写することで
いつもと違った見え方に見えます。

初期の「RICHO GR」は接写にも、優れていました。

なんと被写体に1cmまで寄れて写真がとれたんですよね。



Corn soup
コーンスープ



Tomato
プチトマト


Share:

0 コメント